NPO法人FOTの活動紹介

 映画を通して障がい者への理解を深めてもらおうと、NPO法人FOTが主催して
岡山市北区丸の内2丁目の県立図書館デジタル情報シアターで
1月19日、「冬の親子映画会」を開きました。

 市内の親子ら約70人が参加。
上映作品は、知的障がいのあるいとことの触れ合いを通して、
無意識のうちに障がい者への壁を作っていたと気付いていく
小学五年生の主人公の日常を描いたアニメーション映画で、
家族4人で参加した父親は
「ちょうど主人公と同じ年ごろの子どもがいるので見てよかった」と話していました。

 上映前には、中国学園大のボランティアグループ・こどもサポート「まっしろ」による出し物もあり、
同大一年の男女8人がクイズや歌などで子どもたちを楽しませてくれました。

 上映後はFOTが用意したお菓子のお土産を大学生から受け取り、
子どもたちは笑顔で「ありがとう」と応えていました。

 この映画会は、岡山市人権啓発活動補助金対象事業として実施しました。

0119 冬の親子映画会(岡山県立図書館)


戻 る