NPO法人FOTの活動紹介

主催講座 共生の地域づくり〜障がい児とコミュニティの関係〜
地域社会における理解を深めるため、
障がい児とコミュニティについて講演会を開催しました。
講師は上地玲子さん(山陽学園大学講師)に
お願いしました。
上地さんは障がいのある子の親へ
カウンセリングをしてきた専門家で、
ご自身にもダウン症のお子さんがおり、
子育てに励まれています。
初めに理事長から当法人について説明がありました。
「古代は障がいという認識はなく、個性であった」
との言葉に多くの参加者が
大きく頷かれていました。
上地さんのお子さんが生まれてから
実際にわかったことや苦労された実体験
を交えたお話に参加者の皆さんは熱心に
耳を傾けておられました。
コミュニティへの的確な情報発信の
必要性にもふれられました。
インターネットも重要なツールの一つで
上地さんが会長をされてるJDS岡山支部
のHPはこちらから
障がいで生じる不便なところに活用をと
便利グッズの紹介もあり、
参加者の皆さんは興味津々。
講演が終わると受講者から
「とても分かりやすくためになった」
という声が多く聞かれました。

チラシ(PDF)はこちらから
1115共生の地域づくり〜障がい児とコミュニティの関係〜(岡山県立図書館)


戻 る