NPO法人FOTの活動紹介
■第3回ハートアート交流展

 障がい者への理解と認識を深めるため、県北、県南の就労継続支援B型事業所が共催するアート作品展で今回で3回目を迎えました。今回の交流展では両事業所から約40点の力作が出品されました。

 同展では、NPO法人灯心会が運営するB型施設「スカイハート灯」(真庭市)に所属する藤本隆美さん、神楽谷さん(アーティスト活動時の名前)は、絵画作品10点を展示。藤本さんは自分の内面を表した作品の数々を、自分の興味あることを形にしたいという思いが強い神楽谷さんは、油絵、水彩画、デザイン、オブジェなど興味の赴くままに作品を制作活動を行っており、今展では水彩画を展示しました。

 一方、NPO法人FOTが運営する就労継続支援B型事業所「FOT SPACE」(岡山市北区表町)に所属する6人(1人はOB)が制作した写真9点、絵画17点、手芸1点を展示しています。
 さまざまなハンディーのある人が、地域で安心して自分らしく暮らしていくためにコーヒーの作業をしながら生活のリズムを整え、写真や絵画など興味のあることでも個性を伸ばそうと制作し出品しました。

 期間中はたくさんの方にご来場いただき本当にありがとうございました。


会  期:平成29年9月6日(水)〜9月24日(日)

会  場:城西浪漫館(津山市田町)


ご来場いただいたすべての皆さん、本当にありがとうございました。感謝します。


戻 る