■福祉施設と一般企業とのコラボ

 NPO法人FOTは、福祉施設と一般企業のコラボ商品を企画、販売します。

 例えば、一品一品が手作りのため大量に生産は出来ないが、優れた商品を丁寧に製作する福祉施設の商品を既に一定の知名度を得ている一般企業の商品がコラボすることで、互いに付加価値を高め、さらなる商品競争力を得ることで、福祉施設で生産される商品の市場の拡大と安定的な売上げ確保を目指します。

 最終的には、雇用の拡大と賃金工賃の増加へつなげるため、インターネットでの販売なども当法人がお手伝いします。
(一般企業)
城西浪漫館(岡山県津山市)
「珈琲」の漢字を考案した地元の偉人・宇田川榕菴。彼の遺した文献を参考に当時の味を再現した「榕菴珈琲」を販売している
× (福祉施設)
NPO法人「じゃがいもの木」
美作支所「さくらの木」
(岡山県美作市)

障害者の自立した生活を目指して、着物地を使用した「巾着」を作業員が製作・販売している


戻 る